ショートコース

2011年11月 5日 (土)

江戸川ラインゴルフ 薄暮

久々に江戸川ラインゴルフへ。
色々と他のショートコースも調べたのだけど
近さと値段のバランスでいくと江戸川ラインゴルフは良いのだ。

続きを読む "江戸川ラインゴルフ 薄暮" »

2011年9月18日 (日)

鳴沢林間ゴルフコース

本日は7月頭に行った時と同じコースで
ゴルフショートコース&西湖キャンプ場プラン。

001

朝5時過ぎに出発して、若干混んでいるけどノロノロではない中央道を過ぎ、
7時半頃に鳴沢林間ゴルフ場に到着。
しかしまだオープンしていなかった。
なので車の中で寝たりしてオープンを待つ。

前来た時には全面的にわしゃわしゃ鳴いていた蝉の声も聞こえず、
空気も涼しくて、もうめっきり秋の雰囲気。

8時になったらシャッターが開いたので、受付をして開始。
前回に比べて人が多い。

002

相変わらずのショートコースとは思えない
芝もよく手入れされたキレイなコース。
空は秋晴れで澄んでいたので、
コースから富士山も見えた。

そして一日回り放題なので、朝から夕方まで
みっちり練習し放題でかなりお得。

003

1番ホール。

004

2~7ホールは道路を渡って向こう側にあるので、
1番ホールの後はとことこ歩いて移動。
帰りはケーブルカーで移動する。


005

午前中で1.5ラウンド、お昼ご飯はさんで
午後に1ラウンド、と計2ラウンドみっちりやったら
へとへとになった。
けっこうアップダウンがある中、クラブを担いで全て歩くので
終わるとけっこう足に疲労感がある。
ゴルフの練習にもなるけど、登山の訓練にもなりそうだ。

グリーンもそのまわりもそこそこ本コースに近いかんじなので
アプローチ練習をかなりやって、
そしてなんだかコツがつかめた。
アプローチがうまくできるようになると、楽しい。

2時半頃にプレーを終えて、シャワーを浴びて、
スーパーで買出しして、西湖湖畔キャンプ場へ。

2011年7月 2日 (土)

鳴沢林間ゴルフコース

眠い。朝5時に起きた時には
まだ酔っているような感覚。
前日に遅くまで飲んでいて寝たのが2時過ぎだから
まだ酒が抜けていない。
酔いを残した状態のまま、河口湖方面へ向かう。
このあたりには、広いゴルフのショートコースがいくつもあるのだ。
今回のプランは、このショートコースをやって、キャンプ宿泊するのだ。

鳴沢林間ゴルフ場というところに予約を入れておいたのだけれども
樹海のような道に迷いこんでしまって、
早めに着いたのに、グルグル回ってしまった。
i phoneの電波も途切れがちで地図もよくわからないし。
まさしく樹海。人はこうやって迷って樹海で死んでいくのだろうか。
と不安になってきたけれども、
思わぬところでいきなり目指すゴルフ場に到着してしまった。

ショートコースとはいえ芝も整備されていて、ものすごくキレイでびっくり。
本コースのショートだけで構成されていると言っても過言ではないような
綺麗さ具合。
森に囲まれていて鳥や虫がわしゃわしゃ鳴いているのも、良い。
そして、空気が涼しい!。

こんな空間で、静かに受付の仕事をしているおじさんを見て、
こんな空間にゆったりいられるこんな仕事っていいなあ
と思ってしまった。

それにしてもまだ酔いが残っているので
最初の頃は朦朧としていて、全然ダメなかんじであったけれども。
回っているうちに汗かいて酒が抜けてきたのか、
だんだん調子が良くなってきた。

というか、空いてるし、回り放題だし、
で練習し放題なので、
かなり今日だけでも良い練習になって、上達もしたのかもしれない。
18ホールちゃんとあって、最長219ヤードもあるし。
コースが2つに分割されていて、その間をミニモノレールで移動したりという
面白さもあるし。
しかしこのモノレールに乗るのは帰りだけで、
行きは歩いて移動するのだ。

そんなショートにしては長めでアップダウンもあるコースを
歩いて回って、しかも合計40ホールぐらい回ったので、
けっこう足が疲れた。
8時半から初めて、気がついたら夕方4時までみっちりやってしまった。。
ゴルフの練習も相当したけど、よく歩いたものだ。

その後、西湖のキャンプ場へ。

2011年6月12日 (日)

江戸川ラインゴルフ

にちようび。なんとか雨は降らなかったので
ショートコースの江戸川ラインゴルフ場へ行く。

アプローチ練習の成果を試す、というか更なる実践練習として
ショートコースにて芝の上で短い距離を打つ練習だ。

15時から薄暮プレーで半額になるので
その時間を狙って行ったけど、
早すぎたのでしばらく併設の打ちっ放し練習場で練習。
そして15時になったらショートコースへ突撃。

意外と混んでいて詰まりぎみであったけど、
回り放題なのでできる限り回る。

肝心のアプローチも、
最初はなんだかいまいちで練習の成果があったのか不安だったけど
だんだんコツがわかってきて
最後の頃には全体的に満足いく出来になって嬉しい。
この勢いで来週はコースで腕試しするのだ。

ところで近頃は子供連れで回っている家族も多い。
しかも、子供がけっこう上手い。
今日も、3歳児くらいな小さな女の子が、けっこうちゃんと飛ばしたり、
アプローチもちゃんと乗せて寄せてたり。
うーむ。やばい負けそう。
と、ちっちゃな子供のプレイを見ながら焦るのであった。

2011年1月30日 (日)

江戸川ラインゴルフ

夜中のサッカーはほとんど見ないうちに寝て、起きたら日本が勝っていた。
釣りに行こうとしてたけど起きられない。というか寒そうだしで断念。

そんなかんじで、日曜日は寒さや眠気に負けるかんじでゆるく始まりつつ、
ゴルフショートコース回り放題へ行って、
朝のゆるさを取り戻してしまうほどに、いっぱい打っていっぱい歩き回る。
なかなか、ゆるい休日を過ごすことってできないもんだ。

2010年12月26日 (日)

シーサイドゴルフ木更津

何だかもはやバカみたいですが
今日も思い立って、ゴルフのミニコースへ行ってしまった。

昨日も一日中ゴルフだったというのに。
今日の過ごし方はどうしようか、
と作戦会議をしてサイトとか見ているうちに、
最初は打ちっぱなしにでも、、と思っていたのに、
たまたま見つけてしまった、木更津のミニコースが
値段的にも良さそうだ!ということで、
いきなり「行こう!」と決めて、即効支度をして出かける。

大田区のうちから木更津は、感覚的には遠いかんじなのだが、
海を挟んでいるとはいえアクアラインで行くと、近いのであった。
でも「海を越えていく」というところに
ちょっと内心ドキドキ嬉しいかんじがしていた。
船&海好きとしては、なんだかそんなところに萌えるのですな。

ゴルフ場は、海沿いの小さなところで、
物凄く風が強くて寒かったけれども。
人も少ないので、練習には最適だった。
もう、スコアとか考えず、実地練習的に打ちまくったので、良い練習になった。
最後の頃には、ようやく少しはまともなかんじに打てる確率が上がってきたので、
年末の本番も、少しはちゃんとしたかんじになるのではないかという
展望も出てきた。良かったー。

というか。
ほんともう、部活か、ってかんじの今日この頃である。

2010年12月11日 (土)

ショートコース初体験_江戸川ラインゴルフ

ゴルフのショートコースを初体験。
江戸川ラインゴルフへ。
今まで打ちっぱなししかやったことなく、
芝の上で打つのも初めて。
なので、ずいぶん勝手が違ったし、
ぜんぜん思うように飛ばなかったりしたけど。

しかし、打ちっぱなしでやるよりも数倍面白かった!。
打ちっぱなしは正直そんなに心から面白いとは思わなかったけど、
こう、多少プレイっぽくやると、ゲーム的で面白い。
まあ、ゲームなのだが。

部活でずっと素振りばっかりさせられていた新入部員が
ようやく試合で打たせてもらったような気持ちだ。
素振りをするような部活に属したことがないのでそんな体験をしたことはないが、
きっとそんな気持ちなのだ。

そんなかんじで、
それほど強く興味もなかったコースも回ってみたいな
と、ようやく思えた。

上手になってからコースに出ろという話もあるが
なんとなく、とりあえず出てしまった方が、その後上手になるような気がする。
どこを訓練したいかわかってくるし。

そんなかんじで、練習がてら、回り放題のミニミニコースを
朝から夕方までずっと、バカみたいにほぼ休み無しで回っていたのですが。

日も暮れたので帰ろうと、クラブを洗おうとしたら、
7番アイアンが無かった。
回っている時にどこかに置いてきたのだろうか。
7番を最後に使ったあたりから、通ったコースを辿って探したのだけど、
どこにも無い。
5本しか持ってきていないし、そんなにバラバラと分けて置いていないと思うのに、
何で1本だけなくなるんだろうか?
なんだか不思議ななくなり方であった。

クラブが無くなるのに気がつく前には、
一緒に行った相方が持っていたバッグも無くなっていて、
でもそれは受付に届いていたのだけれども。
なんだか今日はモノを失くしやすい日なのかなあ、と思った。
そういう日ってあるよね。

いくら探しても無いし、受付も閉まっちゃったし、暗くなってきたし、
諦めて帰ることにした。
で、帰りにお店に寄って、新しいクラブを買った。
ユーティリティというやつ。
失くしたクラブはヤフオクで10本まとめて1万円くらいで買った中古だったのだが
新しいクラブにいきなり1本何千円もかけるのかどうか、、と迷ったのだけど。
きっと、あのクラブが失くなったのも、
新しいクラブを買いなさいということかもしれない、
と思って、買うことにした。

さて、帰りの電車の中で、また不思議なことが。
ペットボトルのお水をひとくち飲んで、カバンにしまった。確かにしまった。
しまった光景までよく覚えている。
のだが、
しばらくたって、喉がかわいて、お水を飲もうとしたら、
カバンにペットボトルが入っていないのだ!。
なんでだ?
さっき飲んでから何も動かしていないはずなのに。

今日はモノが失くなりやすい日、といえども、
この失くなり方は手品並みに不思議すぎて怖い。
なんなのだろうかー?!

まあしかし、現象としては不思議ではありますが
モノは手放さないと新しいものが入ってこないというので、
これは良い現象であるのでしょう。

その他のカテゴリー

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ