« 大平台ゴルフ倶楽部 | トップページ | 益子カントリー倶楽部 »

2014年5月25日 (日)

取手桜が丘ゴルフクラブ

Img_0723

会社のコンペ。
取手桜が丘ゴルフクラブにて。

前回優勝したら幹事になるシステムにより
初の幹事を務めたので何かと少々面倒ではあった。

なんだか住宅地の中にいきなりゴルフ場があって
プレー中にも住宅が見えるかんじのところ。

初幹事でもあるし早めに到着してみたら、
練習場がとても充実したところであったので
手続きした後に、十分に練習をしてみる。

アプローチ練習場はバンカーも付いていて広い。
一日ここで練習してもいいくらいに広い。
しかしなぜか今日はバンカーが出なくて出なくて
練習するほどに自信をなくして益々出ない
というかんじなので、途中であきらめた。

打ちっ放し練習場も普通の練習場のように広くて立派。
こちらで打ってみた状態は、まずまず。
アプローチもいいかんじに持っていけたし
バンカーだけが不安なままプレイ開始になってしまった。

開始は10時7分。
と遅めスタートだけど更に詰まっていて
15分押しで開始になったので、けっこう長丁場だった。

コースは久々に平坦だ。

近頃、、というかほぼいつもだけど
栃木とか埼玉の山岳地帯のゴルフ場ばかり行っているので
平坦なところで打つことをあまりしていない。
そのおかげか、とっても打ちやすい!
ミスしがちなフェアウエイウッドも絶好調でいい当たりで良く飛んだ。
真っ直ぐな土地って打ちやすいなー、と改めて実感。
山岳地帯のぐにゃぐにゃに慣れた成果が出たか?

ショットがいいかんじなので本日苦手なバンカーにも入らず
アプローチもうまくいくし、割といいかんじ?

と思いきや、4パットしちゃったりと
辺なところでミスをする。

池が多いコースなのだけど、景観だけであまり効いてはいなかったのだけど
第8ホールだけは池に悩まされた。
池というか、川が280ヤードくらいの地点に横断していて
そこではまってしまった。

川であることはまあいいのだけど
その前にネットが張ってあって、
そこに引っかかってしまった。
川に落ちればプレ2で前に進むのだけど
ネットに引っかかったら1打罰で1クラブ以内のところから打て、と。
それがまた。1クラブ程度下がっただけでは
打ってもまたネットに引っかかってしまうし。
なかなか抜けられず、挙句川に落ちるし。
このネット地獄で打数を増やしてしまった。。

そんなかんじで前半は56であった。
もう全然今回は優勝することなんて考えてないけど。

お昼休憩を1時間はさんで、後半戦。
今日はとても暑くなるという予報だったけど
幸い空が曇り気味だったので暑くなりすぎずに助かった。
午後は少し日が出てきたけどそれでも雲は多めだったので。

後半は、前半よりは安定していたかも。
あのネット地獄的なコースも無かったし。
ただ、坂道グリーンで奥からのアプローチが強すぎて
転がって向こう側にあったバンカーに入れてしまった時には
やっぱり出なくて、
3打打って無理やり出した。
ああ。どうしてバンカー出なくなっちゃったのかなあー。
しばしばやってくるこのバンカーでない病はどうにかしたい。

後半はなんとか51。
で、合計107だった。
まあ、最近110台だったから、いいとするか。

しかし順位としては、
前回優勝してしまったせいで実力以上にハンデが少ない。
そこで結果もいまいちのため、
ブービー賞でした。

まあ、そんなものかとも思ったけど。
しかし優勝者とブービー賞は、次回の幹事なのである。
えー、また幹事??めんどくさいなあ。もう。

いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。
今回は10人以上のコンペプランで昼食無料になりました。

« 大平台ゴルフ倶楽部 | トップページ | 益子カントリー倶楽部 »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/56324695

この記事へのトラックバック一覧です: 取手桜が丘ゴルフクラブ:

« 大平台ゴルフ倶楽部 | トップページ | 益子カントリー倶楽部 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ