« サンモリッツカントリークラブ | トップページ | 那須黒羽ゴルフクラブ_食事 »

2013年7月27日 (土)

習志野カントリークラブ

Img_0216
会社のゴルフコンペに参加。
開催地の習志野カントリークラブまでは、
なんと家から電車で乗換無しで1本で行くことができた。


駅からクラブバスに乗って10分ほど。
けっこう人が乗っている。
そして着いてからも人が多い。
練習場は、列になって順番待ちをするほどだ。

バンカー練習場もあったので、
一応バンカー練習をして、出せるようにはしておいたのだが。。

クイーンコースのINより10時からのスタート。
出だし1ホール目は上手い具合に進んで、ボギー。
今日は調子が良いぞー!と思ったのであるが。。

その後から、
林に入って、出したら木に当たって後方に跳ね返ったり、
アゴの高いバンカーに入れたら3回打ってしまったり、
と、いまいち振るわなくなってしまった。

いやー、でも、ドライバーはまっすぐ飛ぶし、
アイアンも割とまっすぐ飛ぶし、
基本的にはいいかんじだったんだけど。
しかし、いかんせんトラブル脱出がうまくいかなかった。
というか、バンカーも入りまくりだし。

そんな中、ニアピンホールにて、
みごと一番ピン近くに寄せることができた!

とはいえ、パーしばりなので、
2パットで入れなければニアピン賞にはならない。
しかしピンにすごく近いというわけでもなく、
下りの少し長い位置にボールがあった。
1パットめ、案の定強すぎて、大きくカップを過ぎてしまう。
うわー、これ、もう1パットで入るかなあ。と微妙な距離。
「あーあ。もったいない」と言われたが
「いや。まだ終わった訳ではないですよ」と心を強く持って打ったら、
みごとにカップイン!で、ニアピン賞をゲット!

前半スコアは58と、ぱっとしなかったので、
このニアピン賞だけが輝かしい戦績だ。

お昼休憩。
飲んじゃうと乱れるんだよなあ、、と思いつつ、
ものすごく暑かったので、やっぱりビール中ジョッキを頼んでしまうが、
いやー、うまかった。
しかし混んでるのか人手が足りないのか、
食事が出てくるのが遅い!
空腹のまま、ほとんどビールを飲んでしまったので、酔ってしまうぞ。
ついにスタート時間15分前くらいになってようやく食事がやってくるという
ちょっと遅すぎる進行。
大急ぎで食べて、午後のプレイに向かう。

午後も相変わらずの低迷具合で
8とか9とか11とか(!)冴えないスコアが並ぶ。

相変わらずバンカーに悩まされた。
バンカーのアゴ近くにボールが落ちてしまい、
すくい上げるように打ったら、
なぜか、後方へボールが飛んでいってしまったり。
挙句、横に出した。

でも、最後の頃になったら調子が出てきた。
後半のドラコンコースでも
「こうなったら、ニアピンだけでも取るぞ。後半も!」
と宣言して望んだところ、
ころころころ・・・と、転がりながらグリーンに乗り、
またもや誰よりも近いところへ!
我ながらすごーい!。
ということで、宣言通り、後半もニアピン賞をゲットしたのでした。
もう今回はスコアが駄目なのでこれで良いことにしよう。

これで調子ついてきたのか、
その次のミドルもパーだし、この調子でもりかえずぞー。
と、8ホールめの最後のパットをしていた頃、
雨が降ってきた。
強くなりそうだ。
というか、ゴロゴロと鳴っている。

パット打ってる時なのに、せかされるように打ったので
短いのに入らず、3パットしてしまう。

そして、近くの避難小屋に避難した。
すぐに、ザーッと強い雨が降ってきて、雷もゴロゴロ。
中止のサイレンも鳴った。
しばらくやりすごさなければ。

カートに乗っているゴルフバックにかかっていたカバーが
風で開いてしまったのだが、
ものすごい雨風と、雷もすごいので、誰も直しに行くこともできず
「あーあー、びしょ濡れだな・・」といって
ただ眺めることしかできなかった。

Img_0217

かなりこの近辺だけに集中して雷がやってきていたらしく、
ゴルフ場に何か所も落ちていたと思われる。
我らの避難所のすぐ近くにも落ちた様子で
その時の音のすごさは「ひゃー!!」というかんじで、
心臓を打ち抜かれたような衝撃で、怖かった。

意外になかなか抜けてくれずに、
結局1時間以上避難小屋で待機していた。

おさまったら最終ホールをやっていくつもりだったのだが
いくらまっても収まりそうにもないので、
どうにかやや雷が少なくなってきた頃に、
最終ホールは諦めて、クラブハウスへ戻った。

1組前にプレイしていた仲間の組は、
コースの途中で逃げたらしく、
「ボールが落ちてるのを、拾ってきて」
と電話で言われたのであるが、
カート道近くのボールは拾ってあげたけど、
離れているところのボールは、あるのは見つけたけど、
拾いに行って雷に打たれても嫌なので、見捨ててきた。

ということで、最終ホールは全員プレイせず、で
パー扱いにて集計をした。

Img_0219
打ち上げおつまみが素敵だった。

スコア的な入賞はぜんぜん諦めていたけど
ニアピン賞を2個ももらえたのは、嬉しい限りだ。
今後の改善ポイントは、なんといっても
高いバンカー攻略だな。


いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。



« サンモリッツカントリークラブ | トップページ | 那須黒羽ゴルフクラブ_食事 »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/52807685

この記事へのトラックバック一覧です: 習志野カントリークラブ:

« サンモリッツカントリークラブ | トップページ | 那須黒羽ゴルフクラブ_食事 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ