« 水上高原ゴルフ1日目_から松コース | トップページ | 白身魚のフリットと野菜_喜連川カントリークラブ »

2012年10月 8日 (月)

水上高原ゴルフ2日目_こぶしコース

Img_0646

部屋の大きな窓のカーテンを開けて寝ていたので
お日さまの光で目が覚める。
さわやかなお天気だ。



朝食後、スタートまで少し時間があるので、
打ちっ放しへ場へ行って、練習。
ボールがたくさんあったので、打ち切るのが大変であった。
終わってスタートの場所まで行くと、すぐにスタート。
本日は、アスリート・チャレンジャー向け!との「こぶしコース」だ。
こぶしコースは少し離れたところに
独立したクラブハウスがあって、そこからスタート。
カートに乗ってずんずん進んで行く。
今回はスタート前にスコアカードを持っておいたのだけど、
このコースのスタートホールには、
ちゃんとスコアカードが設置されていた。
フェアウェイも、昨日のコースはけっこう穴だらけだったけど、
今日のコースは比較的綺麗だ。
とはいえ、さすがチャレンジャー向けというだけあって、
昨日とはうって変わって難しい。
いいかんじに、池とか谷とかバンカーが配置されていて、
頭使いながらプレイする必要がある。
そしてなんていっても、グリーンが難しい!
今までプレイした中で一番難しいかも。
そもそもグリーンが大きいので、オンしたとしても
そこからの距離がやたら長くなったり、
2段グリーンのところも多いし、
そしてアンジュレーションがきつく、
1メートル以内のパットでも入れずらく、
更に芝が早くて、外すと大きく転がっていってしまう。
プロの試合で見るような難しいグリーンであった。
とそんなかんじで、出だし1ホール目から、
まさかの5パット!をしてしまった。
だってほんと、難しいんだもん。
そんな調子で、その後も3パット続出。
ショットは別に悪くなかったんだけどなあ。
ハーフ休憩は、こぶしコース専用のクラブハウスにて。
メニューは少なめだったけど
相変わらずまだあんまりお腹が空いていなかったのであった。
ほんと一体、この長引くお腹いっぱい感は何なのであろう。
後半のプレー前にパット練習場があったので、
練習をしてみる。
そういえば今回、昨日からパット練習をしていないのであった。
しかしやっぱり難しいわ。
いつもの距離感の強さで打っても、かなり転がってしまう。
いつもならこの練習で大体そのコースの距離感がつかめるのに
ここでは、よくわからないままであった・・。
さて、後半戦。
こちらも相変わらず、パットで苦戦。
大きな2段グリーンにて、1打目のパットが段まで届かず、
そのままボールが戻ってきてしまい、
元の場所どころか、もっと離れてしまうという始末。
またもや5パットを出してしまった。
カートで移動中に、リスを発見。
すばしこく木をちょろちょろ登っていた。
昨日は相方が狸を見たというし、
さすが森の中。けっこう野生動物がいる様子である。
今回は全体的にそう悪くなかったと思うのだけれども
パットの難しさにてスコアが良くなかったというかんじの結果に。
まあでも、いわゆる戦略性があって面白いコースであった。
こういう難しいコースを「面白い」と思えるだけでも
成長したなあ、というかんじではある。
プレイが終了したところでまだ14時ちょっと前くらい。
帰りのシャトルバスが17時出発なので微妙な時間だ。
もうハーフやりたかったけど、やるのも微妙か。
とりあえず温泉に入り、つるつるになる。
温泉から出てバスの時間までロビーの椅子に座って
ぐだぐだして待ち、
17時に来たバスに乗って、駅まで行く。
バスに乗っている間に、だんだん日が暮れてきて、
上毛高原駅に着く頃には真っ暗になっていた。
日が早くなったなあ。


いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。



« 水上高原ゴルフ1日目_から松コース | トップページ | 白身魚のフリットと野菜_喜連川カントリークラブ »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/47405159

この記事へのトラックバック一覧です: 水上高原ゴルフ2日目_こぶしコース:

« 水上高原ゴルフ1日目_から松コース | トップページ | 白身魚のフリットと野菜_喜連川カントリークラブ »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ