« トンカツ_双園ゴルフクラブ | トップページ | 北越谷パブリックゴルフ場 薄暮 »

2012年2月12日 (日)

双園ゴルフクラブ

Img_0325

年始依頼の久々のゴルフラウンドは、双園。
久々といっても1ヶ月ちょっとぶり程度だけど
初めて以来1ヶ月以上空けるのは初めてかもしれないので
なんだかとても非常に久しぶりな気がする。

今回プレーしたのは
こちらのゴルフ場です。

冬の激安金額中で、
昼食付き5800円(プラスロッカー代200円)。
記録によると、ちょうど1年前に行っていた。
やはりこの時期安いかったからだ。
印象としては、安かろう悪かろうというか、
非常に個性的なコースだったという印象が強い。
でも安ければいいか、というかんじで。

目覚ましの設定時間を間違えて予定より寝坊したものの、
7時過ぎには到着してしまい、
開始時間まで時間もあるので、練習場で1カゴ分練習。
昨日の練習の成果か、今までよりも飛びが良いような気がする。


Img_0324

8時7分スタート。
最初はものすごく寒いけど、日が昇ってくるにつれてだんだん暖かくなってきた。
打球は、なんだか順調。
ドライバーもほとんど曲がらないで真っ直ぐ飛んでくれる。


Img_0327


そう、この双園においては「真っ直ぐ飛ぶ」ということが、何よりも大事なのだ。
なんといってもフェアウェイが狭く、ちょっとずれるとすぐにOBになってしまう。
そして狭いだけではなくて、フェアウェイなのにものすごい急な坂道だったりして
しかもその坂道は左右に傾いているので、
どまんなかに落としたとしても、落ちた場所にボールを見に行っても、どこにもなく、
下の方のOB柵の淵まで転がって行っていたりする。
よっぽど真っ平らな場所に落とさない限り、落ちたボールは必ず転がると思って良いほどなので、
ボール探しがいちいち大変なのだ。
まあしかし、今回は一番最初の組で、しかも後ろの4人組がものすごく遅いので
時間の余裕がたっぷりあったため、ボール探しに時間をかけることもできた。
私は距離がそんなに飛ばないので、結局1個しかボールはなくしていないけど
距離の出る相方は、相当数のボールをなくしていた。


Img_0328


双園は去年1年間行った中でも、コースの印象は強かったけど、
今回来てみても、やっぱり個性的なコースだよなあ、と思う。
まあでも、それを面白いと思えば面白いかも。
個性的すぎて愛着がわくというか。
金額との兼ね合いでいったら、たまには双園もいいかもしれない、というかんじ。

そんなへんてこりんなコースではあったのだけど、
個人的には絶好調で、大きなミスも少なく、全体的に安定していて、
ベストスコアをマーク。
去年一年間伸び悩んで切れなかった110の壁をようやく切ることができた。
といってもまあ、双園は距離が比較的短いということはあるのだが。
とはいえやっと少し成長できた感はあって嬉しい。
さて、他のゴルフ場でもちゃんとこのペースが出せるのかどうか。

Img_0329

景色が奇麗だった。


------------------
スコア:107
パット:44
------------------


いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。

« トンカツ_双園ゴルフクラブ | トップページ | 北越谷パブリックゴルフ場 薄暮 »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/44116525

この記事へのトラックバック一覧です: 双園ゴルフクラブ:

« トンカツ_双園ゴルフクラブ | トップページ | 北越谷パブリックゴルフ場 薄暮 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ