« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月15日 (月)

川口パブリックゴルフコース

いちおう平日なので安くゴルフをしようと。
しかしお盆期間なので、けっこう予約が埋まっている。
それに道路も混みそうなので、近場の川口パブリックゴルフ場へ。
ここは平日の予約が不要だ。

行ってみると、
お昼のカレー券と、
そして創立60周年記念ということで
無料プレー券とゴルフボールを一個くれた。
なんだかゴルフ場でのサービス運づいている。

無料プレー券は土日でも使えるらしいので、
平日価格で来た今日、これがもらえるのはかなり得した。
こんな特典、ホームページでも何もアピールしてなかったのに。
アピールしたらもっとお客さんも来そうなのに。
まあでも空いてるから、個人的にはこのままでいいんだけど。

毎日、暑い暑い、ばっかり書いてますが、
この日もやっぱり暑かった。
凍らせた水や麦茶をどんどん飲んでしまう。
そして、手引きカートなので、全て歩きで日に当たる時間も長いので
カート車に乗って回るコースよりも数倍疲れる。

そのせいなのか何なのか、いまいち足にふんばりが効かないかんじで
スカ球をよく打っていた。
とはいえ、空いてるので、後ろの組が来ない時には
勝手にバンカー練習やアプローチ練習ができたので
それはかなり有効であった。

このゴルフ場は全12ホールで、6ホール×3回まわる仕組み。
12ホールまわったところで、これ以上スルーでできない、とお昼休憩。
もらったカレー券でカレーを食べる。
ここの食堂。というか設備全体が古いのだけれども
しかし、ここのカレーは意外と美味しい。
別にロクに具も入っていないような普通のカレーなんだけど。
前に来た時もそう思ったけど、やっぱり美味しい。
食堂のおねえさんもよく気がついて、良い。
サービスというか気の使い方と味って連動する、という説は
絶対に正しいよなあ、と改めて思う。

カレー食べてお水をたくさん飲んで、体力回復して
残り6ホールをこなす。
今日のは練習コースなので、スコアカウントはしてませんが。
そこそこ良さそうなんだけど、
なぜかやたらと、どう狙って打っても、
どうしてもバンカーに入ってしまっていた。
おかげでバンカー練習がたくさん出来て、
ある程度確実に脱出できるようになったような。

うーん、ここ数日の夏休み、よく遊んだ。
そして、顔も手足も、真っ黒になってしまった。

2011年8月12日 (金)

東雲ゴルフクラブの満点サービス

1泊2.5ラウンドで行った東雲ゴルフクラブ。
お菓子とワインでおなじみシャトレーゼ経営ならではの
サービス色々が、非常に良かった!

ということでゴルフコースの写真は全く撮っていないのですが。。

Img_001

こちらは一日目の昼食。
めちゃくちゃ暑かったのでスタミナをつけようと食べた「鰻重」。

Img_002

コースのスタートの場所には、麦茶のサービスの他、
カキ氷マシンもあって、自由に食べられる!。

Img_003

コース途中の無人休憩所には、アイスご自由にどうぞサービス。
アイスは4種類くらいあったかな。
暑いプレイ中には、とても嬉しい。

Img_004

宿泊するロッジの自動販売機のビールが安かった。
350mlが200円。
お店で買うより安い。

キリンビール工場が近いから?。

そして、冷えていて美味しかった。

Img_005

お風呂は天然温泉かけ流し。
ロッジの露天風呂は、川の天然温泉みたいなかんじのお湯で、
いろいろ葉っぱみたいなのが混じっていて野趣あふれるかんじなのですが。
ぬるくて長く入っていられて、気持ちよかった。

内湯の方はお湯が綺麗だったけど、ものすごく熱かった。

プレイ後の疲れを癒すべくゆっくり入っていたら
お肌がすべすべになった。
いいお湯だ。

Img_006

夕食時。
1500円で「飲み放題」にできるというので、もちろんそれに。
名物「樽出し生ワイン」を飲みまくる。

冷えた生ワインはスッキリしていて飲みやすい。
グラスがすごく大きいので、
ぐいぐい飲んでしまう。

Img_007

酒飲みのつまみに最適な夕食。
ちょこちょこいろんなおかずが並んでいて、最高。
ワインが進んでしまう。

Img_008

鮎の産地らしく、きっととれたての鮎。
めちゃくちゃ美味しかったー。

Img_009

ごぼう卵とじ鍋。

Img_011

白ワインを2本空けたところで、
この後、肉に突入するので、
赤ワインに変更。

大きなグラスにたっぶり注ぐと、
2杯入れると1瓶空いてしまうのでした。
これが飲みすぎる要因。

赤も冷えていたけど、
冷やして飲むのが合っている、スッキリ味。

Img_012

和牛石焼ステーキ。
赤ワインに合うよー。

Img_013

グラスの大きさをタバコと比較してみました。大きい。
ちなみにグラスワインで頼んでも一杯360円とお得。

飲み放題プランの我々は、
赤のボトルも2本開け、
最後に更に白を1本飲む。
二人で合計5本のワインを空けるという、
ゴルフプレイ前日とは思えない飲み方をして、
早々にぐっすり就寝。

Img_0015

翌朝はさすがにほんのり二日酔いぎみ。
でも頑張って早起きしてプレイして、
自己最高スコアを出した!。

お昼はネバネバ丼で、スタミナをつける。

ちなみに食堂では、ケーキ、ヨーグルト、アイスなどの
デザートも食べ放題。
サラダや漬物なども食べ放題。

いやあ。東雲。
飲み物、お菓子、ワイン、食事、温泉、
いろいろサービス満点だった。
しかも料金もお安め。
ゴルフ以外にも楽しめるポイント満載で、大満足であった。


東雲ゴルフクラブ 合宿2日目

前日の飲み放題の余韻が残っているままに
ロッジにて朝を迎える。

温泉に入ってさっぱりするも、
酒は完全に抜け切らないかんじであるが、
がんばって本日のラウンドは7時56分スタート。

前の組がコンペ集団で、
更にその前の組もものすごく遅くて、なかなか進まない。
そんな中でもスコア的には順調な滑り出し。
最初の6ホールはものすごく順調。
しかし残り3ホールでちょっと多めに叩いてしまった。

本日はハーフでお昼休憩。
二日酔いの余韻と暑さバテで食欲がいまいちなので
オクラや納豆、長いもなどの乗ったネバネバ丼を。
ビールは控えめに小ジョッキで。

後半のハーフの進行は、これまたびっくりする遅さ。
前の組が詰まってしまっていて、いちいちやたらと待つ。
なんと1時間経ったところでまだ2ホールしか回れていない!。
いったい何時間かかるんだ?!。

とはいえ、焦らずにできたせいなのか何なのか?
打球はとっても安定していてスコアも順調。
もしかしたらハーフ過去最高ではなかろうか。
1ホールだけ少し多めに打ってしまったけど、
それ以外は全てダブルボギー以内にとどめる。
前半が少し多めスコアだったものの、
合計で113と、自己ベストを更新。

通常マナーとしてハーフ2時間15分以内位でまわるようにと言われているが、
この後半9ホールまわるのに、なんと3時間半もかかるという異例の長さで、
暑い中のプレイにさすがにヘトヘト。

温泉に入っておうちに帰る。
お土産に買ってきた一升瓶ワインも飲まずに寝てしまった。

この東雲宿泊プランは、一度冬に計画を立てたものの、
大雪で中止になってしまったリベンジだったのだけど、
予想以上のサービス満点っぷりで、大変満足だった。
更にスコアも良かったので、満足二重丸。
また是非行きたい。
きっとまたワインをたくさん飲んでしまうと思うけれども。

----------------------
スコア:113
パット:34
----------------------

2011年8月11日 (木)

東雲ゴルフクラブ 合宿1日目

夏の暑い真っ只中ですが
1泊2.5ラウンドでゴルフに出かけました。


朝は4時起き。まだ外が暗いので目が覚めずらい。
そして栃木の東雲ゴルフ場へ。

プレイ開始は7時半。
朝から早速暑い。
凍らせた冷たい飲み物を大量に用意して
カートに詰め込んで出発。

午前中に18ホールをスルーで回る。
なんと、信じられないくらいに打球が安定していて
大きなミスが少なく、更にパットもよく決まる。
スコアも順調なかんじで、116とベスト付近のスコアで終了。

1ラウンド終わったところで昼食休憩。
暑い中でまわったので、へとへと。
スタミナをつけるために、鰻重を食べる。
そしてビール。冷たい。ウマい!。

そしてここ東雲の食堂では、漬物やサラダ、
更にはヨーグルト、ケーキ、アイス等のデザート類が
無料で食べ放題なのだ。
食堂だけではなく、コースの途中の休憩所にも
アイスが入った箱が置いてあり、
ご自由に食べ放題なのである。
そんなにアイス食べられないよー、と思っても
暑くてたまらんところでアイス箱を見ると
ついつい食べてしまった。
相方はアイスサービスがある度に
いちいち2、3個つづアイスを食べていた。
子供なら怒られそうな食べすぎっぷりだ。
でもここ東雲のサービスの良さには、
ついついはしゃいでしまう。

コースのスタート場所にある麦茶サービスも有効利用。
水筒にたっぷり詰めて氷で冷やして持ってまわったのは
大いに役に立った。
ほんと、一日で何リットル飲んだのだ?
という量の麦茶を飲んだ。
でもその分、ものすごい量の汗をかいたので
飲んでも飲んでも潤った気がしない。

食後に追加で0.5ラウンドをまわる。
最初の3ホールは絶好調なスコアだったのだけど、
残り6ホールでガタガタにくずれる。
さすがに疲れがきているのか、足がふんばれていないのか、
カス球の連続。
グリーン奥の崖に落ちてしまったボールは
なかなか外に出せず、何度も打ってようやく脱出できたのに
再び同じところに落としてしまう、という駄目っぷりで
このままでは永遠に終わらないので、
このコースはギブアップとして終了した。

まあ、この最終追加ラウンドはオマケと考えるとして。
最初の1ラウンドのスコアが良かったので、
こちらを有効とすることにしよう。

ラウンド終了後、隣接のロッジへ。
今夜はここに宿泊。
クラブハウスからもすぐ近くなので、便利だ。

お風呂は天然温泉かけ流し。
ロッジのお風呂も温泉で、内湯と露天風呂の二つがあった。
露天風呂のお湯は、細かい草みたいなものが
いろいろ混じっているような野趣あふれる温泉で、
温度も川の天然温泉のような、ぬるくてムラのある温度なのだけど
そこが気持ちよくて、長時間ゆっくりと入って堪能した。
内湯はお湯は綺麗なのだけど、ものすごく熱かったので
仕上げに少しだけ入る。
疲れもとれて、お肌もすべすべ。
宿泊ゴルフで温泉付きというのは、
2倍楽しめるかんじでお得である。

夕食まで少し時間があるので
自動販売機で缶ビールを買って外で飲む。
なんと350mlの缶ビールが200円と、やたら安い。
スーパーで買うよりも安いのではないか。
何だか知らないけど、やたらといろいろお得なのだ。東雲。

待ちきれずに6時の夕食時間開始早々に食堂へ。
お楽しみは「蔵出し生ワイン」。
グラスがものすごく大きい。
そしてグラスワインは一杯360円なので
それでもかなりお得なのであるが、
「飲み放題とかあるんですか?」
と聞いてみると、なんと1500円で可能だという。
そんなことを聞いたら挑まない訳にはいかない。

いろいろなおかずがちょこちょこ乗った和食膳
に合わせて、まずは白ワインを。
樽から、瓶に注いで持ってきてもらう。
よく冷えていて美味しい。
フレッシュというか、さらっとしてすごく飲みやすい。
そしてグラスが大きいので、
たっぷり2杯注ぐともう瓶が空いてしまうのだ。
このグラス効果が飲み過ぎを誘う。

食事も、酒飲みのために用意されたのではないか
と思うほどの、おつまみ盛り合わせ感。
「すごい。」「美味い。」「これは酒のつまみに最適!」
と、感激しながら、飲み、食う。
いいかんじのおつまみで、
順調に白ワインを二人で2本軽く消費。

後半、メインの石焼和牛ステーキが出てくるのに合わせて
赤ワインに切り替える。
こちらもよく冷やしてあるのだけど、
赤でも冷やすのが合うスッキリした美味しさ。
肉にも合う。
そんなかんじで、あっという間に赤も2本消費。

90分一本勝負の飲み放題で
ラストオーダーに「早すぎる」と交渉して
最後に白ワインをもう1本空ける。
これを飲みきって部屋に帰った記憶が無い。
更にご飯が出てきたのかどうかも不明。
その辺の記憶が誰も無いままに、
たぶん9時くらいに早々に就寝。

ゴルフのプレイ前日とは思えない
飲み放題っぷりであったけれども、
この東雲の食事ラインナップと生ワインの美味しさには
やっぱり勝てなかった。
ともかく大満足。

----------------------
スコア:116
パット:34
----------------------

2011年8月 2日 (火)

川口浮間ゴルフ場

平日ですが、川口浮間ゴルフ場の9Hコースへ。

行こう!と思い立ったのが当日の昼前くらいなので
当日受付できる河川コースをピックアップし、
どこがお得か。すぐ行けるか、
などと、いろいろ調べたり問い合わせたりした。
平日でもあんまり安くならないとか、
受付時間が終了してしまっただの、
江戸川の増水によりクローズ中だの、
いろいろな難関をくぐりぬけて、最終的に
消去法で、川口浮間ゴルフ場に決定。

最終受付が16時くらいらしいところに
15時半くらいのぎりぎり、最終組で滑り込んだ。

曇り空で今にも雨が降りそうなかんじだったけど、
もちこたえた。というか、蒸し暑かった。

ここは初めて行ったけれども、
河川にしては意外に縦、横ともにコースが広くて、
やりごたえがあって、なかなか良かった。

手引きカートでそこそこの距離を歩いたので
ほんのり足の疲れを感じつつ、帰宅。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ