« 川口パブリックゴルフ場 薄暮 | トップページ | 桂ヶ丘カントリークラブ »

2011年7月24日 (日)

サンモリッツカントリークラブ

久々のゴルフコース。
といっても1ヶ月ぶりくらいだけど。
一時は毎週のように行っていたせいか、
1ヶ月も空くと随分久しぶりのような気がしてしまう。

今回は、栃木のサンモリッツカントリークラブへ。
朝一番スタートなので午前7時開始!
と早いので、起床は4時。眠い。
まだ外が明るくなっていないと、起きるのがつらい。
でも頑張って起きて、行く。

6時くらいにゴルフ場に到着してしまったら、
一応クラブハウスは開いてはいたけれど、
まだ受付が開始されていなかった。
しばし待って、6時半に受付をした後、
開始まで少し併設の打ちっ放し練習場にて体を温める。
ここの練習場は、多分20ヤードくらいしかなくとっても小さいのだけど、
無料なのが、すばらしい。

7時にプレー開始。
初めは「牧」コースから。
このボルフ場は、INとかOUTではなく、
何故か「牧」と「不動」という謎のコース名なのだ。
対になっている言葉のようにも思えないのだけど、
どうしてこんな名前なんだろう。

一番乗りなので前の組がいないため、
待つストレスが無いのが、意外に良い。
そしてそのせいか、かなりスムーズに進んで、
前半ハーフが8時半過ぎと、2時間かからず終わってしまった。
しかしもしかしたら、それにプラス、
今回は全体的にスコアが安定していたというか、
あっちこっちに飛んでしまうことが少なく、
進むのもスムーズだったのかもしれない。
そういえば「後ろを待たせてしまってる!」
というプレッシャーを感じることが無かったな。
多少は成長したのだろうか。

スルーでできなかったので
ハーフで休憩を挟まなければいけなかったのだけど
いくらなんでも午前8時台に昼飯は食べられないので
ビール1缶だけ飲みつつ休憩。

後半戦は9時25分開始。
休憩中の反省会にて決めた、
運頼みがちだったショットを、手堅く攻める、
という方針に変えてみる。
具体的には、崖やラフに入ってしまった時などに
今までは、どうしても直線最短コースを狙って、
運がよければうまくいく、という方針で打ちがちだったのだが。
運頼りだとバラつきがある、というか
大抵上手いこといかずに余計に打ってしまうことに
なりがちであったので。
一度、近くても打ちやすい場所に出す、
というワンステップを嫌がらずにやる、ということにした。
その成果か、目立つ大きな失敗も少なく済んで、
前半よりもスコアが良く仕上がった。

トータルスコアは115。
おー。自己最高記録。

始めて半年で115なら、なかなか良いのではなかろうか!
と満足げに帰ってきたのですが。
帰ってきてからTVを観たら
小学生の男の子と中学生の女の子が
石川遼の出す課題に従って
ゴルフの練習を4ヶ月間みっちり行う、
という番組が放送されていた。

そして最後に、初めてのコンペにてコースに出た時のスコアが
小学生の男の子で120、中学生の女の子が110だった。
どへー。
まだまだ頑張らねば。。

----------------------
スコア:115
パット:39
----------------------

« 川口パブリックゴルフ場 薄暮 | トップページ | 桂ヶ丘カントリークラブ »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/42300331

この記事へのトラックバック一覧です: サンモリッツカントリークラブ:

« 川口パブリックゴルフ場 薄暮 | トップページ | 桂ヶ丘カントリークラブ »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ