« 那須小川ゴルフクラブ | トップページ | 大日向カントリークラブの「じゅうじゅうステーキ」 »

2011年6月 4日 (土)

大日向カントリークラブ

カーテンを全開に開けて寝ていたので
4時半頃のまぶしい日の出の光で目が覚めた。

目は覚めたけど、そんなに早く起きる必要はないので
6時までもう一度寝て、朝温泉をひと風呂あびて、ゆっくり支度して、
すぐ近くのクラブハウスへ。
泊まりの2日目は楽だ。

7:30頃のスタート。
最初のハーフは調子が良かった。
何といってもパターが良く、全て1or2パットで入るという
自己最小パット数。
今回の収穫はパットの精度がなんとなくわかってきたことでしょうか。

ハーフ終了後、
またもや早々に10時過ぎの昼食ですが、
もちろん名物「じゅうじゅうステーキ」を食べるのである。
昼食つきのセット料金からプラス580円なのだけど、
これを食べるために大日向C.C.に来たと言っても過言ではないので、
迷わず注文。

周りを見ると、みんな追加料金無しのメニューを食べているが、
しかしやっぱり、名物は美味いのであった。
さすが名産の栃木牛。
久々に牛肉を「美味い」と思った。
やわらかくて、肉に味がある。
うーん、やっぱり料金をプラスしても、
ここに来たらじゅうじゅうステーキを食べるべきでしょう。

次のハーフまでの休憩時間が1時間以上と長かったので、
食事の後にソファに座っていたら、
お腹もいっぱいなこともあって眠くなって少し寝てしまった。

さて、後半戦ですが。
前半の好調がめっきりダメになってしまった。
ドライバーや、昨日ダメダメだったアイアンが好調になってきたものの、
アプローチが全然ダメで、グリーンまわりであっちこっち行ってしまう。
一度崩れ始めると、いままでどうやってたんだか全くわからなくなってしまって
回復不可能のまま、多めスコアで終了。

うーむ。
ここ最近だんだんスコアが良くなってきていたというのに、
この二日間は、また素人の頃のように戻ってしまっているのは
一体何なのでしょうか。

合宿の収穫としては、上達感があったのはパターくらいで
他はかえって悪くなったような気がするのであるが。
しかしどの辺が苦手で、出来ないのか、
ということが、悔しいかんじにわかったので、
そのことが最大の収穫だったといえるかもしれない。
ソクラテスも「無知の知 」と言っているように。

----------------------
スコア:133
パット:37
----------------------

« 那須小川ゴルフクラブ | トップページ | 大日向カントリークラブの「じゅうじゅうステーキ」 »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/42300097

この記事へのトラックバック一覧です: 大日向カントリークラブ:

« 那須小川ゴルフクラブ | トップページ | 大日向カントリークラブの「じゅうじゅうステーキ」 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ