« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

60分打ち放題

「放題」という言葉はお得な感じで大変魅力的であるが、
放題し終わってみると、
果たして本当に得したのかどうか、疑問であることが多い。


本日初めて行ってみたゴルフ打ちっ放し練習場のメニューにて
「1球20円」コースとどっちにしようか迷ったのだけれども、
「60分打ち放題3,000円」を選択した。

60分で終わってしまうので、休憩もほとんどとらずに
ばんばん打ち続ける。
普段の練習に比べて、なんだか格段に体が燃焼している感じだ。
最後の頃にはさすがに、へにょへにょになってきた。
相当疲れてきたのだけど
「元をとらねば!」という貧乏根性で
休むのがくやしいので、打つ。打つ。打つ。

60分が経過すると自動的にボールの供給が止まる。
最終打数を確認し忘れたのだけど、
多分230球くらい打ったと思われる。

とっくに「1球20円」コースに比べたら得なくらいまで打ったのだけど、
あまり冷静に打つ余裕はなくて、
果たしてちゃんとスイングの練習とかになったのかどうかは疑問。
終わった後の感触はどちらかというと「トレーニング」というかんじで、
短距離スタートダッシュ練習をたくさんした後
というかんじだった。

「運動したー!」という満足感はあれど、
ゴルフとしての練習になったのかどうか。
1球いくらで大事に考えながら打った方がゴルフ的練習としては有効だったのではないか?
などと終わった後になってみると思うのだけれども。
まあ、今回は「部活」感ということで。

食べ放題の場合も、同じようなかんじになってしまいがち。
元をとろう!と頑張って食べすぎて
お腹痛くなったり。気持ち悪くなったり。
同料金で適量をゆっくり優雅に食べた方が充実したのでは?
と、食べ終わった後になっていつも思う。

2011年6月18日 (土)

新・西山荘カントリー倶楽部

新西山荘カントリークラブへ
半年ぶりに行ってみました。

今回プレーしたのは
こちらのゴルフ場です。

遠いのに7時台の早い時間に予約していたので
朝4時起きで、寝不足ぎみで向かう。

前回、新西山荘に来てから、約半年になる。
あの時にはちゃんとしたコースは初めてだったので
年末年始2日間のスコアは、155、163であった。
しかも空振りなどのオマケを省いたスコアなので
実際は170~180といっても過言ではないようなかんじだったかもしれない。
ロングコースなんて、打っても打っても
なかなかグリーンに近づかなかったなあ、という思い出がある。
というか、ルールもよくわからなくて
モタモタと前進するのに必死だったような。

さて、半年ぶりの今回は。
先々週に泊まりで行ったコースの結果が2日間とも悪かったので
その後、アプローチ練習をした成果が出たのか、
ヒドいダメ打ちが少なかったので、
全体的に落ち着いたスコアになった。
コースが広いということもあるけど、OBもなく。
このままいったら自己新記録が出ちゃう?!
というかんじで、回っていた。

そして、新西山荘名物の、池の真ん中に浮かぶ島にグリーンがある、
パー3の浮島ホール。
前回はもちろん、池ぽちゃでしたが。
今回はあの島に絶対乗せる!と行く前から決めていた。

と、その念が通じたのか、
打ったボールは、ギリギリだけど、島の上にオン。
島全体がほぼグリーンなのにギリギリグリーンの外に落ちていたので、
アプローチでちいさく寄せる。
と、なんと、傾斜にうまいこと転がって、
穴に近い方に寄っていってくれた。
そして1メートルちょっとの距離から打ったパットが
これまた、傾斜にうまいこと曲がって、ナイスイン!。
と、この浮島コースでまさかのパーを獲得。
ううむ。我ながらすばらしい。満足。

しかしここでツキを使い果たしてしまったのか、
その次のパー5の最終ホールでは、
ティーショットのドライバーはキレイに沢山飛んだのだけれども、
そこから、突然運の燃料が切れてしまったように、ガタガタになる。

買いたてのユーティリティで2打目をたくさん飛ばすぞー、
という意気込みに反して、まさかのチョロ球、
続いて、全然入る要素のなさそうな、右横への池ポチャを2連続。
こうなってくると、気持ちで負けはじめてしまうものだ。
ここでクラブを変えて使い慣れた6番アイアンで持ち直して打って
グリーンまでなんとか運ぶ。

が、こういう風にくずれてくると、雪崩のように崩れるもので、
本日ずっと好調だったパットも、ここでは近いのに外しまくりで
まさかの4パットで終了し、
このホールでは13も叩いてしまった。
最後の最後でどうして、、、。
まあしかし、ゴルフってそんなものである。

最後のホールがこんなだと、普通は後味悪く終わりそうなものであるけれども。
全体的には、かなり練習の成果が生かせたかんじで
うまいこといったショットもいっぱいあったし、
なんといっても浮島でパーをとれたので、
終わった後の感想は「あー、楽しかった!」。だった。
最終ホールのひどいスコアは、今後の向上心の為の糧として使うことにしよう。
最後がひどかった割には118という、自分的にはけっこう良いスコアにまとまったし。

このくらいの良い&悪さ加減で終わると、
もっとやりたい欲に火が着いてしまうよなー。

あまり曲がらず上手いこと球が飛んだ日は、
歩く距離も少なくて済むので、
いつもに比べて足の疲れが少なかった。

----------------------
スコア:118
パット:38
----------------------


いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。

2011年6月16日 (木)

ユーティリティ6番 マックテック BLUE

110616_145701

試打の結果、Rシャフトを買う計画にて
男性用のユーティリティーを買ってみた。

最初は手こずったけど、慣れてきたらそこそこ飛ぶようになってきた。

7gと10gの2種類付いている重りで重さを変えられるのですが、
しばらく当然軽い方が良かろう、と7gを付けていたのだけど、
ある日練習場で10gを付けて打ってみたところ、
より安定するし良く飛ぶようになった!。

思い込みで判断せずに、試してみるもんである。

--------------------------------------
ユーティリティ6番
マグレガー マックテック US101 BLUE 
シャフト:R
--------------------------------------


2011年6月14日 (火)

試打して判明する合うシャフト

新たなゴルフクラブを購入するにあたって
今回もまずはお店へ行って試打してみたのだが、
買う気満々だったものとは違う展開になっていってしまった。

もともと買う気だったメーカーのものが
バリバリ「女性向け」の設計とのことで、
別に自分にはそういうのが良いと思っていたのだけれども。

店員さんに計測してもらったり、
他の合っていそうなクラブを選んでもらって打ってみるうちに、
「女性でも楽に飛ばせる設計」
みたいなクラブは合わないらしきことがわかってきてしまった。

いや。そんなこと言っても、
身長もちっこいし、スコアも良くないし、距離も飛ばせないので、
どう考えても「女性向き設計」が合ってるだろうと思いこんでいたのだけれども。

勧めてもらったクラブのスペックを見てみると、
「もしかして男性用のやわらかいシャフトのものでもいいのでは?」
という結論になってきた。

ゴルフ人口の数の差か、レディスより男性用の方が安売り率が高いので、
もし男性用を使えるとなると、その方がお得に買えるのだ。

勧めてもらったクラブは男性用に近いスペックを女性用に改良しているようなので、
スペックを照らし合わせてみると、男性用でもいけそうなクラブは存在する。

いやー、そんなこといっても、
なんとなく、男性用を使っている女性というのは
スコアもバリバリ良くて、距離もかっ飛ばすような人のイメージなので、
ううむ。でもなあ、私全然そんなに飛ばないし・・。
とか、いまいち自信が無く迷っていたのだけど。
相方が、買ってやるから買え!
と言うので、楽天で安く売っているのを探して「購入」ボタンをぽちんと押した。

早速今週末にコースに行く予定があるので
そこで試せるわけですが。果たしてどうなることやら。

それにしても、やっぱりちゃんと客観的に計測して意見もらうのも
大事だなあ、と。

2011年6月12日 (日)

江戸川ラインゴルフ

にちようび。なんとか雨は降らなかったので
ショートコースの江戸川ラインゴルフ場へ行く。

アプローチ練習の成果を試す、というか更なる実践練習として
ショートコースにて芝の上で短い距離を打つ練習だ。

15時から薄暮プレーで半額になるので
その時間を狙って行ったけど、
早すぎたのでしばらく併設の打ちっ放し練習場で練習。
そして15時になったらショートコースへ突撃。

意外と混んでいて詰まりぎみであったけど、
回り放題なのでできる限り回る。

肝心のアプローチも、
最初はなんだかいまいちで練習の成果があったのか不安だったけど
だんだんコツがわかってきて
最後の頃には全体的に満足いく出来になって嬉しい。
この勢いで来週はコースで腕試しするのだ。

ところで近頃は子供連れで回っている家族も多い。
しかも、子供がけっこう上手い。
今日も、3歳児くらいな小さな女の子が、けっこうちゃんと飛ばしたり、
アプローチもちゃんと乗せて寄せてたり。
うーむ。やばい負けそう。
と、ちっちゃな子供のプレイを見ながら焦るのであった。

2011年6月 6日 (月)

アプローチ練習

この3連休のもろもろの出来事の影響で、
今週はゴルフのアプローチ練習を
徹底的に行うことにしました。

本当は昨日、河原でみかけた謎のアプローチおじさんのように
野生的な独自の練習法をしたいところなのだけど、
ちょっとそこまでの勇気がなく、
家のすぐ隣がちいさなゴルフ打ち放し練習場で、格安なので、
ここを使うことにする。
家で仕事する日だったら、合間にちょろっと行ってこれるし。

自分規定でこれは「部活」であるとして、
一日に覚えることは少なくして、とことんアプローチを打つことにする。

いままでアプローチ練習なんて地味であんまり好きじゃなかったけど、
「練習プログラム」と認識してやると、
同じことばっかりの練習が、突然面白くなった。

そんなかんじで200球をほぼアプローチばかり地味に打ち続けた。
本日は、ともかく練習場のはじっこ30Yの一定箇所に落とす練習をひたすら。
だんだん確率は高まってきたかんじはする。
会得したとまでは言えないけど、このまま毎日(?!)やったら
体が覚えてくれそうな。
そんなところを目指して、今週はやってみたいと思います。

2011年6月 4日 (土)

大日向カントリークラブの「じゅうじゅうステーキ」

515f07ef6fe92c50bdafa6c39c87c26f

大日向カントリークラブは、
広告写真がコースなどではなく、
どの雑誌に載っているのもこの「じゅうじゅうステーキ」なのだ。

それほどイチ押しのじゅうじゅうステーキ。
ずっと気になっていたのだが、
ようやく食べることができた。

栃木牛を鉄板で半生焼きにしたステーキは
やわらかくて、牛肉の味がちゃんとした。

ああ美味しかった。
満足。
しかし食後のスコアは何故か非常に悪くて
自己最悪レベルでした・・。とほほ。


大日向カントリークラブ

カーテンを全開に開けて寝ていたので
4時半頃のまぶしい日の出の光で目が覚めた。

目は覚めたけど、そんなに早く起きる必要はないので
6時までもう一度寝て、朝温泉をひと風呂あびて、ゆっくり支度して、
すぐ近くのクラブハウスへ。
泊まりの2日目は楽だ。

7:30頃のスタート。
最初のハーフは調子が良かった。
何といってもパターが良く、全て1or2パットで入るという
自己最小パット数。
今回の収穫はパットの精度がなんとなくわかってきたことでしょうか。

ハーフ終了後、
またもや早々に10時過ぎの昼食ですが、
もちろん名物「じゅうじゅうステーキ」を食べるのである。
昼食つきのセット料金からプラス580円なのだけど、
これを食べるために大日向C.C.に来たと言っても過言ではないので、
迷わず注文。

周りを見ると、みんな追加料金無しのメニューを食べているが、
しかしやっぱり、名物は美味いのであった。
さすが名産の栃木牛。
久々に牛肉を「美味い」と思った。
やわらかくて、肉に味がある。
うーん、やっぱり料金をプラスしても、
ここに来たらじゅうじゅうステーキを食べるべきでしょう。

次のハーフまでの休憩時間が1時間以上と長かったので、
食事の後にソファに座っていたら、
お腹もいっぱいなこともあって眠くなって少し寝てしまった。

さて、後半戦ですが。
前半の好調がめっきりダメになってしまった。
ドライバーや、昨日ダメダメだったアイアンが好調になってきたものの、
アプローチが全然ダメで、グリーンまわりであっちこっち行ってしまう。
一度崩れ始めると、いままでどうやってたんだか全くわからなくなってしまって
回復不可能のまま、多めスコアで終了。

うーむ。
ここ最近だんだんスコアが良くなってきていたというのに、
この二日間は、また素人の頃のように戻ってしまっているのは
一体何なのでしょうか。

合宿の収穫としては、上達感があったのはパターくらいで
他はかえって悪くなったような気がするのであるが。
しかしどの辺が苦手で、出来ないのか、
ということが、悔しいかんじにわかったので、
そのことが最大の収穫だったといえるかもしれない。
ソクラテスも「無知の知 」と言っているように。

----------------------
スコア:133
パット:37
----------------------

2011年6月 3日 (金)

那須小川ゴルフクラブ

今週は金曜日は仕事をオフにして
金・土と泊まりでゴルフ合宿である。

1日目は那須小川ゴルフクラブ。
平日ですが1.5ラウンド昼食付き3,980円と安かった。

7:52スタート。
前日が雨だったので草とかが濡れていて、打ちずらい。
なんだか思うように飛ばず、メタメタなかんじで
最初のハーフは最近では最多のありえないスコアになってしまった。

ハーフ終了後、9:30頃に早くもお昼ご飯休憩になる。
何ご飯だかわからないほどに早い時間だけど、
早起きしているので、全然問題なく食べられる。

午後にハーフやって、少し休憩したあと、更に9ホール。
地面も乾いてきて、最初のハーフよりは回復してきたものの、
やはり良いとはいえないかんじで。
やたら歩くハメになったので、
終わった時には足がかなり疲れていた。

終了後、近くの大日向C.C.に向かう。
今夜はここのロッジで宿泊して、明日プレーするのだ。

大日向C.C.には温泉がある。
到着後、さっそくロッジの温泉にじっくり入って
今日の歩き過ぎた足の疲れをとる。

ロッジで出た夕食のメインは栃木牛のしゃぶしゃぶ。
よっぽど栃木牛が押しなのか、
このあたりのゴルフ場の食事は牛肉を全面に押し出しているところが多い。
この大日向C.C.でも、雑誌などに載っている写真は、
ゴルフコースではなく「石焼じゅうじゅうステーキ」なのだ。
にんにくが乗っていておいしそうなその写真を何度も見ているうちに
是非ともここへ行って、じゅうじゅうステーキを食べるべし!
と言っていたのだけど、
ついに明日のお昼ご飯で食べられるのだ。楽しみ。

そうなのだ。
やるようになってみて初めてわかったけど、
ゴルフ場って、けっこう食事に力を入れているところが多く、
たいてい、そこそこのレベルで美味しい。
なのでゴルフに行く時には食事の楽しみもかなり含めて行くようになった。

そんなわけで、ものすごくイチ押しらしき
昼食の「じゅうじゅうステーキ」が楽しみなのであるが。
とりあえずの今夜のロッジの夕食は、まあまあというかんじではあったけど。
しかし、やはりこの辺の名物らしく道の駅などでも多く売られていた
鮎が、とっても美味しかった。

早起き1.5ラウンドが効いたのか、
夜は9時台に早々に眠くなって、ぐっすりと眠った。

----------------------
スコア:123
パット:42
----------------------

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ