« 腹六分目くらいがよいのだ | トップページ | ゴルフと瞑想の作用 »

2011年1月16日 (日)

秩父国際カントリークラブ

天気予報でもものすごく寒そうだったのですが
予約してしまったので、早朝から秩父へゴルフに行く。

この寒いのに、朝7時半スタートという我慢大会のような開始時間。
まだ真っ暗な4時に起床して出かけるという気合の入りよう。
しかしやたら眠い。
ゴルフ場へ向かう車に乗っている間は、
こんなに眠くてちゃんとラウンドができるのだろうか?
と心配になるほどの眠さであった。

が、外に出たらさすがの寒さに目もしゃきんと覚める。
気温は氷点下ですよ。

でも、当初あまり天気はよくないとか風があると言われていたのに、
お日様が出てきて、風もほとんど吹かず、
意外に快適にプレーができた。
最近けっこう天気運は良いのだ。

コースはなんだかお立ち台のような崖の上から打ち下ろすような
変形コースが何度も出現して、
カートの道も、転げ落ちそうな急坂だったりと、
かなり特徴的なコースではありましたが。

だけど、お正月の初プレーから比べると
なんとスコアも約30くらい縮まり、
普通のゴルフっぽいかんじでできたかんじがする!。

このくらい普通にできると面白くなってきてしまうけれども。
困るのは、同時に物欲が出てきてしまうこと。

「道具なんてそう変わらない」と思っていたものが、
もしかしたら良いドライバーを買ったら、ちゃんと飛ぶのかもしれない
なんて思い始めてしまい、帰りにごゴルフ屋をいくつもハシゴ。
まあ、結局は、一番欲しいかんじのものが高かったので買うのは我慢したけど。
腕を磨くのが先か、道具を買うのが先か、
悩ましい今日この頃。

----------------------
スコア:123
パット:42
----------------------

« 腹六分目くらいがよいのだ | トップページ | ゴルフと瞑想の作用 »

本コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585206/42298974

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父国際カントリークラブ:

« 腹六分目くらいがよいのだ | トップページ | ゴルフと瞑想の作用 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ