« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

江戸川ラインゴルフ

夜中のサッカーはほとんど見ないうちに寝て、起きたら日本が勝っていた。
釣りに行こうとしてたけど起きられない。というか寒そうだしで断念。

そんなかんじで、日曜日は寒さや眠気に負けるかんじでゆるく始まりつつ、
ゴルフショートコース回り放題へ行って、
朝のゆるさを取り戻してしまうほどに、いっぱい打っていっぱい歩き回る。
なかなか、ゆるい休日を過ごすことってできないもんだ。

2011年1月22日 (土)

キングダムゴルフクラブ

ゴルフは修行と同様の効果があるのかもしれないのである、
という昨日の日記に引き続いて、という訳でもないですが。
ともかく今週もまたバカみたいにゴルフのラウンドへ出かける。

朝5時起きという相変わらずの早起きで、
先週行った秩父のゴルフ場の、更に奥地のキングダムというゴルフ場へ。
関越が事故渋滞で、間に合わないのではないか?というかんじだったのだけど、
途中で降りて下の道で行くという機転を利かせて、
なんとか時間に間に合って到着。

今日はお天気で風もなくて、暖かい。
というか、動き出すと暑いくらいであった。

出だしから最初の数本は、ものすごくいいかんじで、
「おっ、修行の成果か?」と思ったけれども、
後半になるにつれてメタメタになってきて、
先週よりもスコアは悪かった。。
まだまだ修行が足りませんな。

まぐれではありますが、個人的には
ショートホールの最初の池越えが、
池ポチャになるかと思いきや、水面でバウンドして
奇跡的に水切りショットになり、
キレイにグリーンにワンオンしたのが、まぐれといえども気持ち良かった。
が、なぜかそんなチャンスの時に限ってパターを4回も打ってしまうという
駄目駄目なかんじで。
やっぱり、まだまだ修行が足りないのであった。

まあ、まだまだ、日々是修行なのである。
----------------------
スコア:132
パット:46
----------------------

2011年1月21日 (金)

ゴルフと瞑想の作用

たいてい本は、2種類の方向性の違うものを
同時に読む、というかんじにしていますが。


実用書と小説、とか、
硬いものと柔らかいもの、とか。
まあ、ともかく、割と全然違う系統の本を同時に持ち歩いて、
気分によって読み分ける、というのが、
切り替えというか、バランス的に良いような気がするので、
そんなかんじになっている。

で、今、同時に読んでいるものが、
ゴルフの本と、仏教の本なのですが。
一見全然違うような系統の本なのだけど、
その中で全く同じようなことを言っていて、びっくりしたのでした。

まあ、ゴルフの本と言っても、メンタル面に特化して書いている本ではあるのですが。
その中で主として言っていることが、

ボールを打つ時には、
ボールの飛ぶ先(未来)に意識を向けるのも駄目で、
「さっきのは失敗した」「さっきのはうまくいった」という、過去に意識を向けるのも駄目。
今この瞬間のことだけに意識を向けるべし。

という話なのです。

と書くと、当たり前じゃん、という気もするかもしれないけど、
やってみるとこれが意外に難しいことで、
けっこう人間は、今この瞬間に意識を集中していなくて、
「あの池越えられるかな?!まっすぐ飛ばせるかな?!」
「さっきのパット決められなかったなあー。くやしい。あれ決まってればなあ」
「さっきのドライバー良く飛んだなあー。」
なんて、過去や未来のことでかなりの思考回路を費やしているものである。
実際、意識してみると、かなりそうなのだ、ということがわかる。
そして、過去の成功も失敗も、考えないで目の前に集中することが
ものすごく難しいものなのだ、ということも、やってみると、わかる。

そして、こういう意識は、日常でもできないと、
プレー中にいきなり「今に集中する」なんてことはできないので、
日常でも訓練すべし、として、訓練法なども書いてあった。


一方で同時に読んでいた本は、
テーラワーダ仏教の僧侶、アルボムッレ・スマナサーラと養老孟司の対談の本なのですが。
その中で言われていた、テーラワーダ式の瞑想の方法というのが、
まさに、上記のゴルフの本で書かれていた
今この瞬間に意識を向ける練習と同じようなことなのでした。
それのもっと高度なかんじなだけで、やってることは一緒。

どちらで言っているやり方も、要は同じ話。
今目の前にあることに意識を100%向けて、そこを意識する。
「手をあげる」とか「かゆい」とかまで、今この瞬間のことをちゃんと意識するということ。

脳みその思考は、放っておくと、どんどん過去や未来の妄想に走ってしまうのだそうだ。
妄想が、全ての苦しみであるのだ、とスマナサーラ氏は言っているが
それがそのままゴルフの失敗プレーに結びついているとも言える。

むむむ。深い。

ゴルフも、単なる趣味の一環と思っていた時にはそんなに興味深くもなかったのだけど、
メンタルがものすごく顕著に反映されるスポーツなのだ、ということに気がついてくると、
面白くなってきた。

ヘタな修行をするよりは、けっこう良い修行になるのかもしれないなあ、ゴルフってものは、
と思う今日この頃なのでした。

2011年1月16日 (日)

秩父国際カントリークラブ

天気予報でもものすごく寒そうだったのですが
予約してしまったので、早朝から秩父へゴルフに行く。

この寒いのに、朝7時半スタートという我慢大会のような開始時間。
まだ真っ暗な4時に起床して出かけるという気合の入りよう。
しかしやたら眠い。
ゴルフ場へ向かう車に乗っている間は、
こんなに眠くてちゃんとラウンドができるのだろうか?
と心配になるほどの眠さであった。

が、外に出たらさすがの寒さに目もしゃきんと覚める。
気温は氷点下ですよ。

でも、当初あまり天気はよくないとか風があると言われていたのに、
お日様が出てきて、風もほとんど吹かず、
意外に快適にプレーができた。
最近けっこう天気運は良いのだ。

コースはなんだかお立ち台のような崖の上から打ち下ろすような
変形コースが何度も出現して、
カートの道も、転げ落ちそうな急坂だったりと、
かなり特徴的なコースではありましたが。

だけど、お正月の初プレーから比べると
なんとスコアも約30くらい縮まり、
普通のゴルフっぽいかんじでできたかんじがする!。

このくらい普通にできると面白くなってきてしまうけれども。
困るのは、同時に物欲が出てきてしまうこと。

「道具なんてそう変わらない」と思っていたものが、
もしかしたら良いドライバーを買ったら、ちゃんと飛ぶのかもしれない
なんて思い始めてしまい、帰りにごゴルフ屋をいくつもハシゴ。
まあ、結局は、一番欲しいかんじのものが高かったので買うのは我慢したけど。
腕を磨くのが先か、道具を買うのが先か、
悩ましい今日この頃。

----------------------
スコア:123
パット:42
----------------------

2011年1月15日 (土)

腹六分目くらいがよいのだ

昨日ゴルフレッスンを受けてみた成果を
ちょっと試してみたくなったので
本日は打ちっ放しに行って腕ためし。

昨日、主に学んだことは「振り過ぎない」こと。
「えー、こんな程度でいいの?」
と物足りないくらいの気持ちで振り上げるくらいが
ちょうどいいということなのだ。

やっている実感としては、全然振り上げられていない気がするのだけど、
画像で姿を見ると、ちゃんと十分に振れていたので、
ああ、これでいいのか、と納得はできたのだけど。
しかし果たしてそんな振り上げ量で実際にちゃんと飛ぶのかどうかについては
半信半疑であったので、実際の現場で試してみたい。

そうして実際にそのとおり、腹6分目くらいの物足りなさの振り上げで
打つようにしてみたところ、
なんとなんと、いままでどのクラブで売っても同じような飛び方と距離だなあ
と思っていたのに、それぞれのクラブの実力がちゃんと出るかんじで
ボールがちゃんと上に上がって飛んだり、距離もそれなりに飛ぶようになったのだ。
そんなことで違ってくるとは。さすがプロの教えはすごい。

というか、いままでより力を押さえてるのに
たくさん飛ぶようになったというのが、
ものすごく不思議だー。
いかに余分な力を使っていたかということか。
でも、何ごとも上手くいかない時って、
力が入りすぎているというか、力の配分を間違っていることが
原因だったりするもんだしね。

あー、なんだか。
力の入れ方が違うでしょう、というか入れ過ぎでしょ?あなた
ってかんじの人っているよなあ、と具体的に何人か顔が浮かんでしまう。

力を発揮しよう!と力を入れ過ぎると
持っている力が十分に発揮できないが、
力を抜くと逆に十分に発揮できるという矛盾が面白い。

確かに、できる人って、力んでないというか、
リラックスしてる感じがするもんねえ。

ゴルフの話に戻すと。
いままで実はあまり、いろんなクラブ持っていても、
そんなにちまちま変える必要なんてあるのか?
というくらいに、そう違いが出なかったのだが。
ちゃんと上手く使えば、ちゃんとポテンシャルを発揮するもんなんだなあ。

しかし、ドライバーだけは相変わらず
本当にこれがドライバーなのだろうか?
というくらいにあんまり飛ばないのでした。
なぜだー?!

2011年1月14日 (金)

室内ゴルフレッスン1回目

お正月にはおせち問題で話題になったグルーポンですが
けっこうお得なので、たまに使っています。

ということで今回は、
渋谷の室内ゴルフスクール60分×3回+打ちっぱなし60分で
2,980円という格安チケットを購入してみた。
この手の宣伝効果を狙っているチケットはお買い得なのだと思う。

夜もやってるので、仕事帰りに行ってみた。
4人くらいのグループレッスンなので、一人にあたる時間は少ないのだけど、
しかしフォームチェックができる便利マシンが打席ごとについてるので
それでチェックしながら打つのが、とても楽しい。
先生にアドバイス受けたところを意識して打つと
具体的にどう変わったのか、具体的にすぐに見れるのも、いい。
いいなあ、あの機械。
レッスンももちろん良かったのだけど、機械が良かった。

アタマの中で想像している自分の姿を
客観的に見ると、「えー」って思うけど。
でも早めに「えー」って思って直しておいた方がいいのかも。
何ごとも。

2011年1月 1日 (土)

元旦ゴルフラウンド_新・西山荘

今年の元旦の朝はゴルフ場のロッジにて迎えた。
前日のチェックイン時に
「日の出時刻は6時49分です」という紙を渡されていたのだが
目が覚めたら既に外は明るく、
微妙にその時刻を過ぎてしまっていた。

とはいえ、海沿いということでもないので、その時間ではまだお日様の姿は見えず、
その後、山の向こうから上がってきたお日様を拝むことができたので、
それで良しとしよう。
初日の出って、神々しくて眩しいなあ。

というか何よりも、今日もお日様が出ているということは
寒さも心配なさそうだな、ということが直近で何よりも嬉しい。
日が出てないと、かなり寒いからね。

クラブハウスに行くと、お正月仕様になっていて、
入口にでーんと樽酒が置いてあり、
枡に注いだおとそをいただけた。
やっぱ一年の始まりに飲むべき水分は、酒だよねー。
ということで、幸先が良い。

今朝は9時24分ラウンドスタート。
お正月早々ゴルフなんてしている物好きは少ないらしく、
かなり空いていた。

001_2

一番最初のティーグラウンドは、門松で挟まれていた。
ここもお正月仕様だー。
年明け初ショット。
相方はキレイなフォームでうまいこと飛ばしていたが、
私はへっぽこファーストショットだった。。
ううむ。まだまだ要練習だ。

002_2

遠くに見えるUFOみたいな建物は
バブリーなかんじのクラブハウス。

更衣室もトイレも広くて豪華であった。
トイレの個室なんて、住めそうな広さ。

003_2

朝イチから樽酒のおとそが振舞われる。
嬉しい。

今日は本当に空いていて、前後のグループも見えないほどだったので
ゆったりと回ることができた。
追い立てられると焦るので、
このくらいゆったりできると、ほんとにいいなあ。
昨日はそれどころじゃなくてできなかったんだけど、
写真撮ったり、練習球まで打てる余裕がある。

しかし昨日よりも慣れてきて状況も少しわかってきているのに、
なんと昨日よりもスコアが悪い!
なんでだろう~。

昨日は一発ワンオンでグリーンに乗せられた80ヤードのショートコースも、
今日はなんと乗せるまでに11回も叩いてしまうという恐ろしい結果に。

004_2

新・西山荘名物の池の真ん中の島にグリーンがあるというコースも、
昨日は方向がちょいと違うだけだったので、
乗らないことはなかろう、と思って臨んだのだけど、
ヘマショットで見事に池ポチャだし。むむむ。
ここ、乗せたかったのに、くやしい。

昨日の同コースよりも一つ多い数でハーフ終了。

0055

お昼ごはんには、お正月特別仕様ということで、
普通に選べるメニューに加えて、
おまけでミニおせちが付いてきた。
お正月早々、朝からゴルフでせわしないとはいえ、
例のお琴のお正月的BGMの中、おせちも食べられてるし
空いてる感じもお正月的だし、
意外にお正月っぽい過ごし方ができているのか?。
ちなみに、昨日のロッジの居酒屋料理も絶品だったけど
このクラブハウスの食事もなかなかで、
この日食べた天婦羅そばの天婦羅の揚げ具合もいいかんじで美味しかった。
食事は全然期待していなかった中、
このグレードの高さは嬉しい。

お昼のビールは飲まず、良い子に午後の部へ。
午後もいいかんじに叩きまくる。
やっぱり昨日の同コースよりも明らかに多く打っている。

結局、総合で昨日のスコアよりも8打多くなってしまった。
なんでだー。
昨日よりも慣れてわかってきた感じだったのに。
でもわかってしまったなりの雑念のせいなのだろうか。
確かに昨日はあんまりわからないから、もう少し無心に打っていたけど。
なぜか今日の方が、パターなんかも難しく感じている。
ヘタにコースを読んだりしてるせいで難しい、ということも理解できるように
なってしまっているのが、逆に敗因なのかもしれない。
まあ、それも成長の一環ということで。これから頑張ろう。

お風呂に入って、そのまま茨城の実家に帰省。
夜中に帰ってくるものだと思っていた親に
「ご飯ないよ」と言われ、残ったおせちをつまみつつ、
お酒飲んで早々に就寝。

なにはともあれ。
大晦日に引き続き、お正月早々みっちりアクティブに過ごしてしまいました。
一年の計は元旦にありといいますが、今年は果たしてどんな年になることやら。

----------------------
スコア:163
パット:54
----------------------

今回プレーしたのは
こちらのゴルフ場です。

いつもGORAサイトから格安プランを検索して
お得価格でプレーしています。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

オススメ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ